Copyright © 2016 abechiaki-kaneyamamachi Rights Reserved. Created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Black Instagram Icon

皆様の新しいおうちが出来るまでの一般的な流れをご紹介いたします。

計画

1.出会い

2.調査

3.ご提案

住みたい家がハッキリしている方も、漠然としたイメージしか無い方も、相談することから家づくりの第一歩が始まります。まずはどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

御連絡頂いた後、お話をお伺いいたします。

敷地や周辺環境の調査を行います。

また、役所で法的な情報収集等も行います。

ご要望を元に、イメージをアイデアスケッチにて御提案いたします。

ここまでプレゼンテーション費用として作業日数分を頂戴いたします。 契約された場合には、設計料に含みます。

4.設計監理契約

プランがまとまってきたら、お客様と「建築設計・管理業務委託契約」を結びます。

​設計

5.基本設計

(プレゼンテーション)

打ち合わせ内容を元に設計を詰めていき、提案をします。
建主からのフィードバックに依り決定までこの作業は繰り返されます。

詳細の設計等を行わず費用もかさまない基本設計のみの物件の依頼もお受けいたします。 

お気軽に御声掛け下さい。

6.実施設計

(積算・詳細設計)

7.確認申請

8.工事契約

確定した基本設計を元に、実際に現場で使用する詳しい図面を作成します。

途中建主へ経過報告や新たな要望なども盛り込みながら、設計図書が描き上げられます。

役所に申請図面を提出し、

建築許可を取得します。

建て主と工事会社との契約をして頂きます。

工事

9.いよいよ着工

10.竣工

11.引き渡し

工事が適正に行われるように工事監理を行います。

上棟まではスポット的に要所の現場立ち会いや材料の品質検査、必要であれば施工図のチェックバックを行いながら現場に進みます。

刻み → 建て方・上棟 → 大工工事 → 造作工事 → 仕上げ工事

このような流れを経て竣工を目指します。

竣工検査を行い、役所の検査を受けます。

引き渡しをします。これが終われば新居へ引っ越しすることができます。

設計監理料金は、床面積や工事費に応じて料率が変わります。

詳しくは、右アイコンをクリックしていただき、業務報酬基準を参照願います。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now